HOME > 更新情報 > 1/2 文具の杜オリジナル万年筆インク「杜のいろめぐり」発売

1/2 文具の杜オリジナル万年筆インク「杜のいろめぐり」発売

オフィスベンダー文具の杜では、オリジナル万年筆インクの新シリーズ「杜のいろめぐり」を
2022年1月2日(日)より発売いたします。
記念すべき第一弾は、初代藩主を伊達政宗公とする仙台藩にゆかりのある色をセットにした
『伊達の三色(みついろ)~第一集~』です。
伊達政宗公や仙台の文化に関する資料の中から、普段使いしやすい色として、赤、青、緑を選び、
「緋羅紗(hirasya)」「伊達の勝色(datenokachiiro)」「仙臺孟宗竹(sendaimousoudake)」という3色セットに仕上げました。

■緋羅紗(hirasya)
伊達政宗所用 山形文様陣羽織※1の山形文様を表している赤羅紗をイメージしたインクです。

■伊達の勝色(datenokachiiro)
伊達家の旗 勝色金日の丸旗※1を参考に作製しました。
勝色は勝利を象徴する縁起色として、武士に好まれたといわれています。

■仙臺孟宗竹(sendaimousoudake)
江戸時代から続く伝統行事として受け継がれる東北三大夏祭りのひとつ、仙台七夕の笹飾りに使用されている孟宗竹をイメージしました。

※1仙台市博物館所蔵

文具の杜では、これまで宮城県と仙台市の名所、季節や風景などを表現した万年筆インクを「杜の四季インクシリーズ」として16種類発売してきました。
今回発売する「杜のいろめぐり」は、名所以外の場所を巡り歩いて新しい発見をしたり、インクの色が表現している世界に思いをめぐらせて、楽しい時間を過ごしていただきたいという思いから作製いたしました。
作製にあたり参考にした「山形文様陣羽織」や「勝色金日の丸旗」は、仙台市博物館に所蔵されています。
(仙台市博物館は大規模改修により令和6年3月まで閉館中です。)

今回のインク作製にあたっては、仙台市博物館の学芸員の方をはじめ、様々な方面の方にお力添えをいただき完成に至りました。
インク作製がなければお目にかかることがなかった方々とめぐり合うことができました。
「杜のいろめぐり」には、そんな人と人のつながりを大切にしたいという思いも込めています。

『伊達の三色』を通して、政宗公が目にしたであろう風景や描いた未来に、思いをめぐらせていただければ幸いです。

「杜のいろめぐり」は、「杜の四季インク」とは別に、新たなシリーズとして今後も展開していく予定です。

発売日:2022年1月2日(日)9:00
価格:税込6,600円(インク3色セット:20ml×3色)

取扱い店舗:文具の杜、楽天市場店

ようこそ、ゲストさん

商品検索

キーワード
メーカー名
品   番
商 品 名